太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記」カテゴリーアーカイブ

7.SW電源の改造

まず電源の電圧を上げますが、これは簡単で電源に1個だけ付いている半固定VRを右に回していきますが、このとき負荷を付けていないと電圧が出てこない仕様になっています。又あまり電圧をあげると電源の過電圧保護回路が働いて出力をカ … 続きを読む

カテゴリー: 太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記 | コメントする

6.補充電源の設計

長期間天気が悪い時 のために補充電を作ります。補充電開始電圧を21.5Vとし、終了電圧を27.5V 29.1V(2009年9月22日変更。回路図中の補充電源部分、フィードバック抵抗120kΩは100KΩに変更)(太陽電池 … 続きを読む

カテゴリー: 太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記 | コメントする

5.太陽電池は実際どれ位発電するの?(2007/6/23日再追記)

定量的に報告するのはあまり意味が無いと思われますので(実は照度計を持っていない)、感覚で申し訳ありませんが、雨の時はよっぽど明るくない限り、ほぼ充電電流が0A で、曇りでも明るい曇りなら半分くらい充電します。天気がいいと … 続きを読む

カテゴリー: 太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記 | コメントする

4.太陽電池の考察

実際に取り付けると充電しながらの最大電圧は現時点で(稼動後、約1ヶ月で29Vまで出ていました。この時の電流は3Aです)。又、最大電流は今の所、 3.5Aです。(私の場合南向きの屋根が無く、西向きの切妻屋根に取り付けている … 続きを読む

カテゴリー: 太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記 | コメントする

3:太陽電池の選択

(青は2009年10月20日追記)太陽電池は24Vのバッテリーを充電するために、電圧が26V位(これが大失敗34V以上にしないとダメ。注参照)がいいので、シャープのNE-132ATを4枚(パラレルに)付ける事にしました。 … 続きを読む

カテゴリー: 太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記 | コメントする

2.電池の電流容量

バックアップする機器(WEBサーバー、光終端装置、ルーター、スイッチングHUB)の合計電流は24Vで(もちろんDCDCコンバーターでそれぞれの電 圧を作っています〕3.5Aほどでしたので太陽電池から3日間発電をしないと仮 … 続きを読む

カテゴリー: 太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記 | コメントする

1:電池電圧を何ボルトにするか

サーバー側の電源を考えると商用100ボルトの整流で得られる電圧にするのが簡単ですが、 A.殆どの電源は200Vと共用の為に100Vを倍電圧整流し270-280Vの直流をスイッチングしています。そうすると電池電圧が極端に高 … 続きを読む

カテゴリー: 太陽電池を使った無停電電源(サーバー用)奮闘記 | コメントする