Baclua(バックアップ)に挑戦」カテゴリーアーカイブ

13:Restoreで気を付ける事

元の場所にリストアする時に気を付ける事がある。元の場所に同じ名前のファイルがあった時、デフォルトでは必ず復元されたファイルで上書きされてしまう。つまり、元の場所にあるファイルが復元されたファイルより新しくても無視され、古 … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

12:バックアップサーバーにwebサーバーを追加する

まだapacheなどの設定が終わっていませんが、作ったWEBサーバーがバックアップされるように設定をしていきます。 まずはwebサーバーでbaculaに必要なプログラムをインストール # yum -y install b … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

11:リストア速度(Building directory treeの速度)が劇的に早くなった

今までBuilding directory treeに時間が掛かっていたのはMYSQLの設定だった。 時間が掛かりすぎるのでbacluaのメーリングリストで聞いたら、やっぱりおかしいようだ。 一番の問題点はMYSQLのデ … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

10:リストアに時間がかかりすぎる

11:リストアの時間が劇的に早くなったを参照の事。 どうもリストア時のファイルの作成(Building directory tree)に時間がかかりすぎる +——-+——-+———-+—- … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

9:バックアップする設定を変更する

8:他のホストにリストアでも言っていますが、バックアップされるホストの全てのファイルを(マウントしている他の領域の分も含めて)FileSetで指 定してしまうと、リストア時にものすごく時間がかかってしまいます。ちなみに私 … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

8:他のホストにリストア

バックアップしたデーターをリストアする時には同じホストへリストア(デフォルトの設定)すると、ディスクの空き容量が足りない事があります(使用容量と同じより大きい空きスペースがいる)。 私は大容量のディスクがある、バックアッ … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

7:リストアを試す

そろそろバックアップデーターも貯まって来たのでリストアをためします。 # bconsole Connecting to Director 192.168.135.60:9101 1000 OK: bacula-dir V … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

6:バックアップをする

firewallのTCP 9101から9103を開けておきます。 いよいよbacula(mysqlも)を走らせます。 # service mysqld start # service bacula-sd start # … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

5:bacula-fdの設定

bacula-fd.confの設定をしていきますが、これはそれぞれのホストに設定をしていきますが、まずはこのホスト自身のバックアップも取るので、その設定(/etc/bacula/bacula-fd.conf) # Lis … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする

4:bacula-sdの設定

bacula-sd.confの設定 Storage { # definition of myself Name = bacula-sd SDPort = 9103 # Director’s port WorkingDir … 続きを読む

カテゴリー: Baclua(バックアップ)に挑戦 | コメントする