Ubuntu 22.04からL2tp/IPSec でVPN接続が1分ほどで切断されてしまう

ubuntuにはデフォルトでVPNにL2TP/IPSecがありませんのでインストールが必要ですがhttps://hnakamur.github.io/blog/2018/03/31/l2tp-vpn-on-ubuntu-17.10/を参考にしてください。一通り設定を済ませサーバーのルータに接続しますが接続は完了しますが1分程で切断されてしまいます。ルーター側の問題かubuntu側の問題かの切り分けがよく出来ず、同じ家庭内のwindows10からは出来るので、てっきりubuntu側の問題として(可能性もあるが)調べたが回答にたどり着かず、もしかしてと思いサーバー側のルーターとして使っているRTX830のヤマハのヘルプデスクで解決が出来ました。
問題があった時のRTX830のログ
[L2TP] TUNNEL[1] connected from xx.xx.xx.xx
[L2TP] TUNNEL[1] tunnel 9847 established
[L2TP] TUNNEL[1] session 65097 established
PP[ANONYMOUS01] Call detected from user ‘XXXXX’
PP[ANONYMOUS01] PPP/IPV6CP up
PP[ANONYMOUS01] PPP/IPCP up (Local: 192.168.xx.xx, Remote: 192.168.x.153)
で最後の行でサーバー側のローカルIPの払い出しが出来ているので、接続はされているが、1分程経つと
keepalive timer expired tunnel 27251 とあり27251はubuntuが接続した時のものです。
切断されてしまいます。でもルーターの設定には
ipsec ike keepalive use 4 off
l2tp tonnel disconnect time off
などの設定があり、なんで切断されるかわかりませんでしたが、ヤマハによると更にl2tp keepalive useという設定があり、これがデフォルトでon になっているので、これをオフにする。ルーターの管理→保守→コマンドの実行から
select tonnel トンネル番号
l2tp keepalive use off
を実行したら切断されることは無くなった

f-otake について

1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
カテゴリー: Linux運用時のメモ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください