サブホストをコピーしダブりを解消したらネットワークが死んでいる!

結論を先に書くと、


上の画像の様に virtio なっていないといけないので、サブホストを停止し、virtioに変更し、適用をクリック(停止中なら必要なかったかな?)再起動すれば問題ない。

分かってしまえば簡単だが、これには1日かかった。
先ずは調べる
# ifconfig
これからはipコマンドで調べるらしいが、慣れていないのでifconfigでやる
lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING> mtu 65536
inet 127.0.0.1 netmask 255.0.0.0
inet6 ::1 prefixlen 128 scopeid 0x10<host>
loop txqueuelen 1000 (Local Loopback)
RX packets 3145 bytes 440816 (430.4 KiB)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 3145 bytes 440816 (430.4 KiB)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

virbr0: flags=4099<UP,BROADCAST,MULTICAST> mtu 1500
inet 192.168.122.1 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.122.255
ether 52:54:00:4e:36:09 txqueuelen 1000 (Ethernet)
RX packets 0 bytes 0 (0.0 B)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 0 bytes 0 (0.0 B)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0
あれー、eth0がないぞ!
それでは
# systemctl start network
エラーが出る
# ifconfig -a
とすると、eth0無く、ens3 がある。
なので、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0の名前をifcfg-ens3に変更してネットワークをリスタート。今度は/var/log/messagesに
インターフェース ens3 を活性化中: ERROR : [/etc/sysconfig/network-scripts/ifup-eth] デバイス eth0 は存在しないようですので、初期化を遅らせます。
Mar 25 10:46:48 web4 /etc/sysconfig/network-scripts/ifup-eth: デバイス eth0 は存在しないようですので、初期化を遅らせます。
うーん、どうすればいいの?ifcfg-eth0を削除し再起動したり、ifcfg-eth0にHWADDRを設定してもダメ。
ここでどつぼにハマり時間がかかったが、結局は最初の設定だった。

f-otake について

1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
カテゴリー: Linux運用時のメモ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください