報告書目次

かなりの量になるので項目ごとに分けております。各項目をクリックするとpdfファイルが開きます。
一部の項目が製作途中です。写真へのリンク
1: 目次と 計画から出発まで 大嶽藤一
2: 記録 ー ニューデリーの一週間 大嶽藤一
3: 記録 ー ニューデリーからマナリへ 増子力
4: 記録 ー 山麓への旅 那須久雄
5: 記録 ー ピーク6019mの試登 井口邦利
6: 記録 ー ファブラン 増子力・井口邦利
7: 記録 ー シリパルバット登頂 大嶽藤一
8: 記録 ー 撤収 井口邦利
9: 記録 ー 行程表 (サイズ:1.6Mバイト)
10: 記録 ー ニューデリー一人ぼっち 大嶽藤一
11: 記録 ー 行動概要
下の報告には表がありますが、一部写真のまま入れてある関係でファイルサイズが大きくなっております。
12: 報告 ー 装備 那須久雄
13: 報告 ー 食糧 増子力 (サイズ:740Kバイト)
14: 報告 ー 気象 井口邦利 (サイズ:670Kバイト)
15: 報告 ー 医療 井口邦利 (サイズ:340Kバイト)
16: 報告 ー 地形測量と地図作成 井口邦利 (サイズ:150Kバイト)
17: 報告 ー 会計 大嶽藤一 (サイズ:220Kバイト)
18: 報告 ー 協力者名簿
19: 資料 ー カシミール及びヒマチャル州登山探検年表 井口邦利
20: 資料 ー 文献目録 井口邦利
21: 資料 ー ラホール入山許可・滞在延長許可
22: 資料 ー トランシーバー申請書
23: 資料 ー 現地価格表
24: 付録 ー ヒマラヤ通信(現地からの手紙)
25: 付録 ー インド雑感 大嶽藤一 井口邦利
26: あとがき 井口邦利

文章は報告書をスキャンし、OCRソフトで文章にしてからPDFファイルにしています。
報告書を尊重する意味で誤字(青字にしています)脱字はそのままにしてあります。OCRの誤認識は直したつもりですが、まだかなり残っていそうです。気が付きましたら管理人までお知らせ下さい。
最 近スキャナーをCANONのLiDE200から9000Fに変更しましたら、付いてきたOCRソフトは同じだったのですが(バージョンは違うかも?)認識 率が格段に良くなりました。表も使い物になる位に認識しますが、文章に比べ訂正が大変多くあり、一部の項目が未完成(画像のまま)です。

f-otake について

1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
カテゴリー: ヒマラヤ遠征報告書(1972年) パーマリンク

1 Response to 報告書目次

  1. いぐちさん のコメント:

     ご苦労様です。前よりは少しよくなったかな。
    カテゴリーの中になんで「ギャラリー」がないの、これがメインでしょ、
    好きな電気の方はめだたなくね。山岳部だってこと忘れないでね。
     ぼくもサイト作りたいんだけど。
    フェイスブックなんかの方が楽かな。
    スキーのときは寄ってね。相変わらず胃腸が不良です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください