またまたAMAZONが狙われた


いつも言っているが、①の所は差出人だが、これはアマゾンでは無い
Amazon.co.jp<lzxagbxw@service.eckogw.cn>となっているが最初のAmazon.co.jpは何にでも出来る。例えばメアドの最初はアルファベッドなので、漢字で鈴木にすることが出来る。それと同じなので惑わされないように、肝心なのは@マーク以降の特に最後.cnとなっていて、これは中国からだ!!日本のアマゾンが中国のメアドは絶対使わない。②は黄色地の所有権の証明にマウスを持って来た時に表示が出るものです(携帯は長押し)https://translate.google.com/translate?………….. となっている。最近までは中国のWEBに飛びそこでパスワードなどを入れさせたが、ここ最近はgoogleの翻訳ページを使って入れさせる、これはAMAZONではない。絶対にクリックしても入力はしないように。

f-otake について

1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
カテゴリー: 危険メールや手紙、IP パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください