何故 e-mail の from (差出人)を信用してはいけないのか!!

実は e-mail も郵便の手紙と同じ仕組みで皆さんのコンピューター等に配信されています。
ここで実際の郵便を考えると、まず封筒があり、そこに差出人と宛先(住所)が書いてあり、さらに中身の手紙にも差出人を書くのが普通だと思います。封筒の差出人と手紙の中の差出人が違っても手紙は届きます。
実はe-mailも同じような仕組みになっており、メールソフトでは見やすくするために手紙の中身の差出人などを表示しているのです。なので封筒の差出人を表示すると、本当はどこから送られて来たかわかります。
メールソフトにもヘッダーと呼ばれる部分を全て表示するメニューがあり、私が使っているサンダーバードというメールソフトでは
メニューの表示 → ヘッダ(H) → すべて(A) でどこから送られて来たかわかります。
ただ、少し専門知識と英語の能力が必要です。

つまり メールソフトの差出人は信用してはいけないのです

f-otake について

1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
カテゴリー: その他, 危険メールや手紙、IP パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください