またまたAMAZONが語られた危険メール


中国から危険なメールがまた来た!!いつも言っているが、メールは差出人のドメインとクリックする場合に飛ぶURL(場所)を必ず確認する事。
このメールの差出人のドメインは wezrehy.cn
で、クリックして飛ぶURLは serveirc.com である。どちらもamazon では無いし、送信者と飛び先が違うのもいかにもという感じだ!!!

wezrehy.cn 調べるとWEBサイトを持っていない。おそらくこのメールを送るために作っただけのドメイン。何故かと言うと今の殆どのメールサーバーはドメインが存在するかチェックをするから。飛び先のURLもserviceにrを足したいかにもな感じのドメイン。怪しさ満載である。

 

    f-otake について

    1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
    カテゴリー: 危険メールや手紙、IP パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください