日本語入力の切替時ショートカットキーが働かない

左の画像の様に日本語が入力できるようにはなっている。

また、入力モードにある、直接入力をクリックすると変換なしで英数が入力できるが!! つまりこの画面からは入力モードの変更はできるのだ。

画像2は設定を開き、ショートカットタブを選んだ画面だが、直接入力から、ひらがな入力モードに変更、には4つのショートカットキーが登録されているが、どのきーを押しても変化がない。

同様にひらがなから、直接入力モードに変更、には3つのショートカットキーがあるが、これも効かない!!

 

 


画像3はアプリケーション → システムツール → 設定を開き、左ペインのデバイスをクリックし、キーボードを選んで、右ペインをスクロールダウンした画面である。(この画面は設定後なので Ctrl+D と表示されているが、デフォルトでは確かCtrl+Space だったかな? )これを変更するには下の赤線の所をクリックし、コントロールキーとdキーを同時に押し、表示された画面で、設定をクリックすると変更が有効になる。
これをやったら、Alt+@ でひらがなと直接入力がトグルできるようになった。

でも、半角/全角キーは相変わらず効いていない。誰か原因がわかる方は是非コメントから教えてください。

    f-otake について

    1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
    カテゴリー: Linux運用時のメモ パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください