10:アンチウイルスソフト導入(Clam AntiVirus)

Clam AntiVirusインストール 参考:https://centossrv.com/clamav.shtml
# yum -y install clamav clamav-server clamav-server-systemd clamav-update clamav-scanner
ウイルス定義ファイル更新設定ファイル編集
# gedit /etc/freshclam.conf
で、Exampleはコメントアウトしてあった(# Exanple)
NotifyClamd /etc/clamd.d/scan.conf ← 追加(ウイルス定義ファイル更新をclamdに通知する)
保存後、/etc/sysconfig/freshclam を編集するが
#FRESHCLAM_DELAY= ← 既に、行頭に#を追加してあった
で、ウイルス定義ファイル最新化をする
# freshclam
あれー、エラーが出た。
ERROR: Please edit the example config file /etc/clamd.d/scan.conf
ERROR: NotifyClamd: Can't find or parse configuration file /etc/clamd.d/scan.conf
/etc/clamd.d/scan.confを編集しろとある
このファイルの8行目位にある Exampleの前に # を着けコメントアウトし、保存後再度
# freshclam
今度は無事終了した。

f-otake について

1947年生れ、東京電機大学二部電気通信工学科卒、最後はスリランカ航空で営業だったのですが2018年に㈱インパック・ジャパンに再就職。趣味:登山、スキー、車いじり、コンピューター
カテゴリー: CentOS7に挑戦 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください